フィルムのメリット

woman tired on the table

避妊用フィルムで行う避妊には、様々なメリットがあります。他の避妊方法にはないメリットがたくさんありますので、避妊方法に悩む方は参考にしてみてください。

避妊方法の最大のメリットは、男性に嫌がられることなく避妊ができるということです。
日本で最も多く使われるコンドームに関しては、性行為の快感を減らしてしまいます。残念ながら、これが理由でコンドームを拒む男性が多いのも事実です。
避妊用フィルムは女性器の中に挿入した後は溶けてしまうので、男女ともに性行為の快感が減ることはありません。行為の直前に挿入するだけなので、使用も手軽です。
コンドームをつけなくても妊娠の心配がないということから、男性にも喜ばれるでしょう。女性主体で行えるので、男性のわがままによって避妊が失敗することもないのがうれしいですね。
ちなみに、快感が減少せず、女性主体で行える避妊方法として低用量ピルもありますが、低用量ピルを服用しているという事は、常に男性と性行為をすることができる、すなわち遊んでいると思われてしまう可能性があります。
付き合いが長い男性なら大丈夫かもしれませんが、付き合って間もないころは嫌な印象を与えてしまうかもしれないので、避妊用フィルムの方が使いやすいといえます。

避妊用フィルムの他のメリットといえば、持ち運びしやすく、利用が簡単な点があります。
避妊用フィルムはフィルム1枚だけなので、カバンの中でもかさばりません。液体ではないので液漏れの心配もないです。
利用は挿入の直前に折りたたんで女性器に入れるだけなので、雰囲気を壊すことなく利用ができます。見た目がフィルムなら誰かに見られても何に使うものかわかりにくいので、安心して携帯ができますね。