海外から輸入する

pills and wooden

避妊用フィルムは日本国内で購入することはできません。昔は日本でも避妊用フィルムが販売されていたのですが、今は販売されていません。
日本国内で手に入れることはできないので、海外から避妊用フィルムを個人輸入する必要があります。個人輸入と聞くと面倒なイメージがありますが、個人輸入代行通販を利用する事で簡単に購入することができるようになっていますので、避妊用フィルムを購入する場合は個人輸入代行通販を利用しましょう。

避妊用フィルムを購入する前に、日本の薬事法ついて知っておきましょう。
薬事法とは、日本国内で販売される薬の販売方法や広告表現などについて細かく規定したものです。
日本の薬事法はあくまで国内での販売方法について指定しているものなので、海外からの輸入に関しては問題がありません。
ただ、日本の薬事法はかなり神経質なものなので、かつて日本国内で販売されていた避妊用フィルムも問題になったことがあります。
日本人は風評被害などを気にする性質が強いので、薬事法ともめた件以降は避妊用フィルムの売り上げが落ちていき、結局製造が中止になりました。
この事から、日本人の中で避妊用フィルムはかなり悪いイメージが定着しています。今後も国内販売はされないので、購入は個人輸入代行を利用する必要があるでしょう。

日本での評判が悪いだけで、海外では今も頻繁に避妊用フィルムが使われています。
日本で販売されていない以上は自己責任での利用になってしまうのですが、安全性は高いので問題なく利用できるでしょう。